奈良県広陵町 日本共産党議員団のホームページにようこそ

①意見書の採択状況

②日本共産党提出 意見書テーマ別分類リスト

農業を守り食料自給率を高めるために

平成20年度~23年度

No1 ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書LinkIcon
No6 燃料肥料飼料農業資材等の価格高騰に対する緊急対策を求める意見書LinkIcon
No8 決算審査特別委員会設置に関する決議LinkIcon
No27 日米FTA(自由貿易協定)に反対する意見書LinkIcon
No47 米価の大暴落に歯止めをかけるための意見書LinkIcon
No54 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加に慎重な対応を求める意見書LinkIcon

平成24年度.

No17 米国でのBSE発生を受けBSEの規制緩和に抗議し、TPPへの交渉参加表明の撤回を求める意見書LinkIcon

社会保障制度の充実を

労働条件の改善と中小企業への支援を

平成20年度~23年度

No7 生活できる最低賃金の実現と中小企業対策強化を求める意見書LinkIcon
No11 貧困の連鎖を断ち切り町民生活を底上げすることを求める意見書LinkIcon
No26 雇用保険の全国延長給付を求める意見書LinkIcon
No38 労働者派遣法の早期抜本改正を求める意見書LinkIcon
No71 介護職員処遇改善交付金の継続を求める意見書LinkIcon

平成24年度.

医療・福祉の充実を

平成20年度~23年度

No12 奈良社会保険病院の公的機関としての存続を求める意見書LinkIcon
No15 子どもの医療費窓口払いをなくすための意見書LinkIcon
No21 ヒブワクチンの早期定期予防接種化を求める意見書LinkIcon
No41 障害者自立支援法の応益負担の廃止を求める意見書LinkIcon
No57 公的保育制度の堅持・拡充を求める意見書LinkIcon
No58 奈良社会保険病院の公的機関としての存続のため、公的存続法の早期成立を求める意見書LinkIcon
No59 医師・看護師・介護職員の大幅増員と夜勤改善で安全安心の医療介護を求める意見書LinkIcon
No75 ゴミ袋の料金を無料化する条例改定案LinkIcon

平成24年度.

No11 県水100%実施の中止を求める決議LinkIcon

防災

学費負担の軽減を、教育の充実を、中学校給食の実施を

冤罪の防止に手立てを

原発は直ちに廃止せよ

女性差別の撤廃を

③年度別日本共産党提出 意見書リスト・論戦模様

討論内容を掲載している意見書はマークを表示しています。

20年度

No1 20年度6月 可決

ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書LinkIcon

No2 20年度6月

後期高齢者医療制度の中止を求める意見書LinkIcon

No3 20年度6月

国保税の値上げに反対する意見書LinkIcon

No6 20年度9月 可決

燃料肥料飼料農業資材等の価格高騰に対する緊急対策を求める意見書LinkIcon

No7 20年度9月 可決

生活できる最低賃金の実現と中小企業対策強化を求める意見書LinkIcon

No8 20年度9月 可決

汚染米流通による被害防止と原因究明に関する意見書LinkIcon

No9 20年度9月

防災センター問題に関する特別委員会設置決議LinkIcon

No11 20年度12月 可決

貧困の連鎖を断ち切り町民生活を底上げすることを求める意見書LinkIcon

No12 20年度12月 可決

奈良社会保険病院の公的機関としての存続を求める意見書LinkIcon

No14 20年度12月

消費税の大増税に反対する意見書LinkIcon

No15 20年度12月 可決

子どもの医療費窓口払いをなくすための意見書LinkIcon

No16 20年度12月 可決

飲酒運転撲滅に関する決議LinkIcon

No19 20年度3月 可決

保育制度を守り豊かな子どもの育ちを保障する意見書LinkIcon


21年度

No27 21年度12月 可決

日米FTA(自由貿易協定)に反対する意見書LinkIcon

No28 21年度12月 可決

後期高齢者医療制度の速やかな廃止を求める意見書LinkIcon
 日本共産党が他会派にもウィングを大きく広げた結果、公明党・保守系無所属議員が孤立化し、可決に持ち込む。公明党を増税戦犯と指摘。
*後期高齢者医療制度の速やかな廃止を求める意見書の討論内容

22年度

No57 22年度3月 可決

公的保育制度の堅持・拡充を求める意見書LinkIcon

No58 22年度3月 可決

奈良社会保険病院の公的機関としての存続のため、公的存続法の早期成立を求める意見書LinkIcon

No59 22年度3月 可決

医師・看護師・介護職員の大幅増員と夜勤改善で安全安心の医療介護を求める意見書LinkIcon

23年度

No61 23年度6月 可決

政党助成金を廃止し、東日本大震災被災者救援に充てることを求める意見書LinkIcon
 日本共産党の道理ある論戦が保守系議員にも共感を呼び可決。
*意見書の討論内容

No63 23年度6月 可決

脱原発方針の確立を求める意見書LinkIcon

No68 23年度9月 可決

国税通則法の改正反対・納税者の権利確立を求める意見書LinkIcon

No70 23年度9月 可決

原発事故による農畜産物に対する被害への早急な対策を求める意見書LinkIcon

No71 23年度12月 可決

介護職員処遇改善交付金の継続を求める意見書LinkIcon

No75 23年度3月

ゴミ袋の料金を無料化する条例改定案LinkIcon

No76 23年度3月

平成24年度一般会計予算修正(給食調査費計上)LinkIcon

No80 23年度3月 可決

消費税10%へのアップと社会保障の後退中止を求める意見書LinkIcon

24年度

No3 24年度6月 可決

原子力発電所再稼働に関して慎重な対応を求める意見書LinkIcon

No6 24年度9月 可決

「慰安婦」問題に関する意見書LinkIcon
 常任委員会では反対意見もあったが、事実を示し、人権侵害をなくす立場で説得を試み、全会一致で可決した。全国の議会では39番目の採択となった。
*慰安婦問題に関する意見書の討論内容

No11 24年度9月

県水100%実施の中止を求める決議LinkIcon

No17 24年度12月

米国でのBSE発生を受けBSEの規制緩和に抗議し、TPPへの交渉参加表明の撤回を求める意見書LinkIcon

No18 24年度12月

女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める意見書LinkIcon

No23 24年度3月

年金2.5%削減中止を求める意見書LinkIcon
 奈良県年金者組合の藤垣委員長の説明も受けて審議。だが、年金受給者の八代議員が高齢者の願いを裏切る反対討論!日本共産党以外(除:議長)の全員の反対で否決。
*提案と討論